ロイヤルミルクティーの作り方

TOP > 軽井沢紅茶館コンテンツ > 紅茶の淹れ方 > ロイヤルミルクティーの作り方

「ロイヤルミルクティー」の作り方

いつものミルクティーをもっとおいしく!楽しく






「ロイヤルミルクティー」 2杯分の分量

◆紅茶 アッサムCTC ティースプーン大山2杯
◆ミルク 約300cc(カップ1杯半)
◆水またはお湯 約100cc(カップ半分)

*紅茶はケニアCTC、アッサム、セイロンウバなどでもOK
*ミルクと水の割合はお好みで調整してください。
上記の割合で作るとコクが出ます。
あっさりしたミルクティーがお好みの方は半々ぐらいで試してみてください








「なぜ ミルクに直接紅茶を入れないで、熱湯で開かせるの?」

ミルクには「カゼイン」が含まれていて、紅茶を包み込んでしまいます。 すると、紅茶の葉は充分に開いておいしさがでないままになってしまいます。 面倒ですが、必ず熱湯で開かせておきましょう








「沸騰させないで〜」

ミルクとお水を火にかけて温めるとき、必ず沸騰直前で茶葉を入れて火をとめてくださいね。
ミルクを沸騰させると、牛乳の独特な匂いが強くなり、せっかくの紅茶の香りが負けてしまいます。 おなべの周りに細かい泡ができてきて、真ん中まで広がってきたころがチャンスです!










現在登録されている商品はありません